プロフィール

マッツァンティーニ

Author:マッツァンティーニ
197○年 大阪生まれ

小学校2年の時に、旅行先の和歌山の地磯でガシラとキュウセンを
釣ってから釣りに目覚めました。

最近は西宮や堺周辺でエビ撒き釣りをしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月28日(金)@泉南各地

いやー、久しぶりに行ってまいりました。


9月末にも恒例の須磨釣り公園へウキを流しに行ったのですが、周囲で各人数本上げてる中、ハマチ・ツバスボーズ。仕掛けを回収中に30センチほどのダツがスレで掛かって一応○ボーズは逃れました…。


ここ最近はかなり涼しくなってきて、そろそろ根魚復活?ついでにアジも釣れたらいいなー、という軽い気持ちで岬町方面へ車を走らせました。



道中BGMコーナー

「THE AHMAD JAMAL TRIO / THE AWAKENING]

ahmad jamal

ヒップホップネタとして有名な一枚らしい。でも誰がどの曲でサンプリングしてるのかは知りません…。
ただ、サンプリングしたくなるようなフレーズは至る所に散りばめられている。

初めて聴いた時はサラリと聴き流してしまいましたが、聴けば聴くほど、「あの曲のあの辺りにあのフレーズがあった」というふうに何かが溢れ出してくるんです。何回も聴いてしまうスルメ的な一枚。



さて、話を本題に戻しましょう。

いつものようにTポート南港店でアオちゃんを仕入れて阪神高速湾岸線を南下。途中下道を通り、岬町まで続くバイパスへと進む。
そろそろ箱作へ下るカーブがあると思いきや、淡輪を越えたところまで延長されてました。最近新調したナビでも更新されていません。当然、ナビを見ると山の中を突っ走ってます。


恐らく時間にして5分から10分ほど短縮されたと思います。
便利にはなりましたが、バイパスが出来たことによって通行量が減り、売り上げが落ちる商店も出てくるのでは。でも某釣具屋はいい場所に移転してはりました。


まずは階段場。以前、長松海岸の崖崩れの影響で遊歩道は立ち入り禁止になってましたが、フェンスが無くなってました。エギンガーさん達がちらほらいはります。


階段場で探り倒しましたが、アタリは出てもなかなか針掛りしません。グーフーが陣取っているようです。22時過ぎになんとか17cmほどのガッチャンをゲットしたものの後が続かず、移動を決意。

必殺の観覧車裏か里海かで迷いましたが、久しぶりに里海に行くことにしました。


駐車スペースで準備のため車をゴソゴソしていると、パトカーが徐行して通り過ぎていきました。相当怪しかったんでしょうか…。そしてその直ぐ後に、やんちゃな人たちが乗った改造車も通り過ぎていきました。すれ違い様に「釣れまっかー?釣れてないかー!」とスピーカーで野次られました。

ちょっぴり怖い思いをして狼狽しながら釣り場へ向かいます。

いつもの場所に着いてみると、かなり潮が引いてしまってます。あらら。これはちょっと期待薄。

取りあえず探りますがこちらもグーフー。

0時にピューとウキが走るアタリを捕らえて30㎝ほどのセイゴをゲット。真っ暗やったので銀色に光る魚体でてっきりアジかと思いましたわ。持って帰って塩焼きにでもしたろかと思いましたが、ペラペラに痩せていたのでリリースしました。


0時半過ぎ。ギブアップ。


魚には遊んでもらえませんでしたが、綺麗な星空を拝めましたので気分はスッキリ。



次はいつ釣りにいけるんやろう…。





スポンサーサイト

7月9日(土)@観覧車裏

早くも梅雨明けです。日中は猛暑。僕は暑さに強くないので自然に夜釣りにシフトしてます。


19時前に自宅を出発。ん?何かいつもと違う。
エアコンの嫌な臭いがしない。もしかしたら先日車検に出した際に、ついでにフィルター洗浄してくれたのかも。今までどれだけ臭かったんでしょう。とてつもなく快適です。


久しぶりの車内BGM

Famoudou Konate / HAMANA MANDENKONO

ギニアのパーカッショニスト、ファマドゥ・コナテらのグループのアルバム。ジャンベやドゥンドゥンといったアフリカの太鼓のリズムと音色だけで構成されていますが、ほんまに色鮮やか。しかしこのヴォーカルのメロディが異様に心に沁みる。


http://www.youtube.com/watch?v=p3NQPzOwtGo&feature=related


ノリノリで釣り場に到着。

まずは2ヒロで竿3本先へ投入。潮は和歌山方面に速めに流れています。

ある程度流し切って回収しようとリールを巻くと何やら重い。上げてみると釣れてました。15cm程のメバルちゃん。針を外そうとチモトを持った瞬間に針が外れてテトラの隙間にボチョン…。

よく見ると針先が折れてました。メバル専用を謳って15cmのメバルを釣って折れる釣り針って一体…。


細軸の針には任せてられん!とチヌ針に変更。


釣り座の20m程左にどうやらメバルの巣があるみたいで、その周辺を流すとアタリが連発します。

アジ狙いで遠投してみましたが音沙汰なし。


夜でも気温がかなり高く汗だくになってしまったので23時前に納竿。


110709rinku.jpg

6月4日(土)@観覧車裏

家庭の事情でなかなか釣りに行けない状況が続いていましたが、最近ようやく落ち着きました。ずっとほったらかしやったタッチパネル不良カーナビも新調しました。これは行っとかなあかん!


釣りブログをうろうろしていると、6月4日はメバルカップの日ということに気付きました。泉南周辺のポイントは混むかも。


現地に着いて釣り場を見渡してみると、角付近に数名先客がいはっただけで空いていました。人気無いんかなぁと少々不安になりながら適当な場所で店開きです。

アオイソメを一匹掛けにして、ウキ下2ヒロで竿2本先へ投入。潮は和歌山方面へ流れています。するといきなりウキがボヨーンと沈んでいきました。10ヶ月ぶりに見る魚信にアドレナリンが噴出!

上がってきたのは15㎝ほどのメバル。小ぶりですが取りあえずキープします。

その直ぐ後にも13㎝程のメバルが。こやつはリリース。

いきなり時合いですか!このペースでいったら何ぼほどつれるんですか!?とほざいたと同時に潮が止まって、食いも止まりました…。

1時間ほどフグと戯れた後、再び和歌山方面に潮が流れ出しました。そしてポツポツとメバルを追加。


22時頃から偏頭痛が。これは止めとけというサインか。


23時に早めの納竿。帰りの運転中に偏頭痛は治まりました。なんやったんでしょ?


獲物はすべて煮付けにしてやります。
110604rinku.jpg

3月5日@大浜埠頭→塩浜埠頭

いやぁー、ほんまに久しぶりの釣行になりました。

家庭の事情で10月中旬から釣りに行けない日々が続いておりました。行く気にならなかったと言ったほうが適当か。いずれにせよ、4ヶ月以上竿を握っていなかったので、針をきちんと結べるか、狙ったポイントへ仕掛けを投入できるか心配でした。

当日は午前5時半にS氏と大国町を出発し、リハビリ釣行にはモッテコイの大浜埠頭へ。

心配の種だった「釣りの動作不良」は起こりませんでした。やはり体に染み付いていたんでしょうね。

しかしなんぼエビを撒けども撒けどもアタリは一度もありまへん。


9時ごろ、堪らず対岸の塩浜埠頭のコーナーへ行ったものの、砂上げ作業中でガンガラと鳴り響いています。ここでもアタリは全く無く、11時半ごろに納竿。


釣りの動作確認が出来ただけでもよしとしておきましょう。

最近どうも…

2ヶ月以上ブログを放置してもうた。

その主な理由は、
①今年の夏が暑すぎた
②土日に何かと用事が入った
③カーナビのタッチパネルの右半分が触っても反応しなくなった。CD取り出しボタンが画面の右に表示されるので、何度タッチしても当然CDは出て来ない。さすがに同じCDを2ヶ月近く聴き続けるのは苦痛
④上記①から③のため、釣りに行くモチベーションが下がった
⑤釣りに行ってもほとんどボウズ

という負のスパイラルに陥っていたからです。


最近になってようやく秋らしい風が吹き出してきました。「落ち」のシーズンに期待します。



取りあえず、記憶をたどって場所と釣果を残しておきたいと思います。



7月24日(土)@観覧車裏

アジ狙いで必殺の観覧車裏へ。
テトラ際でアオイソメを泳がせるとメバルではなくグレが喰ってきました。

20m沖で23cmほどの本命をゲット。アタリは2回あったんですが、1回目は痛恨の空振り。2回目でなんとか
獲れました。

100724rinku.jpg



8月14日(土)@観覧車裏

お盆やからなのか、それとも釣れてないだけなのか、観覧車裏は無人でした。

そして結果、小アジ2匹…。

殺生せずにすみました。



8月28日(土)@観覧車裏

性懲りも無く観覧車裏へ。

この日もアジにはフラれました。テトラ際で30㎝ほどのティヌを2匹。1匹だけきちんと血抜きしてお持ち帰り。
塩焼きにしていただきました。かなり旨かったどす。



9月11日(土)@観覧車裏

またもや観覧車裏へ。

今回はS氏も同行です。

この日の海は静かでした。何にも釣れません。

納竿前に、3cmのハオコゼをスレで釣りました。海藻と間違えて危うく掴みそうになりましたわ。

しかしまあ何か海の様子がおかしい…。



9月18日(土)@観覧車裏

こうなれば意地です。他の釣りは捨ててアオイソメ流しに執着したんねん!

で、フグあたりはあるもののアジもグレもメバルもガシラも何にも釣れまへんでした(泣)。

左に入ってた方は(竿の叩き方からして恐らく)チヌを数枚上げてはったので、魚はいるみたいです。



9月24日(金)@深日階段→里海公園

久しぶりの金夜メバル会改め金夜イソメ会を開催しました。

カーオーディオは、聴き飽きたCDではなくFMを選択。FM-cocolo。ブラジル音楽特集をしてました。

釣り場に21時半ごろに到着。風と波がかなりキツイ。

フグにエサを齧られるだけで、魚らしいアタリは出ず。堪らず里海へ移動。

こちらは風は穏やかですが、波がやや高め。潮が下げに入って石畳が露出し出した時間帯なので、
足元まで波が打ち寄せてきます。

ここでも探りに探り倒しましたが、一度もアタリなしです。

午前1時に低い雲が出てきて風が強くなってきたので撤収。フグすら釣れない完全ボウズです。

帰りに睡魔に襲われてふらふらになりながら帰宅。疲れたー。


| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。